柊

立冬を過ぎ大雪のころまでの季語「柊」
木に冬と書く名にふさわしい時期ですね

葉っぱの縁がツンツンしているものを見ると
どれも「柊」と思ってしまうけど
クリスマスで使うのは全くの別種で科も違うそう

ただ、ツンツンした葉っぱを持つものに共通しているのは
老木になると鋸歯が次第に見えなくなるらしい

人も一緒かなぁ..
次第に丸くなっていく


いや

怒りっぽくなる人も
たまにいるな…


もう師走です
 
 

JUGEMテーマ:福岡市



スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL